秋は紅葉狩りへお出掛け♪ - 紅葉web

落葉のしくみ


紅葉情報:HOME »»

落葉のしくみ

Site Contents
-Site Contents-
落葉のしくみ

落葉のしくみ


  • 紅葉する樹木は主に落葉樹です。では、落葉はどうして起こるのでしょう。常緑樹と落葉樹の違いはなんなのでしょうか。
  • まず、落葉樹には、葉の付け根の離層と呼ばれるコルク層ができて葉が落ちる生理現象があります。これは、冬期の低温から樹木を守るための現象です。
  • 針葉樹は葉肉が厚く、葉面積が小さいほど低温に耐えるようにできているために、秋期には落葉しないものが多くなっています。
  • 落葉した後の節や枝の先には冬芽がでてきます。冬芽は越冬ののち、春に萌芽して葉や花に移行します。
  • この冬芽の中には、翌春に葉となり花となるものがごく短縮された状態で入っているということです。
  • 落葉は樹木自信が、厳しい冬期を生き抜くためのひとつの方法であるわけですね。
Category Menu
-Category Menu-
歴史やしくみを調べる
  • »紅葉について
  • »紅葉の歴史
  • »落葉のしくみ
  • »紅葉のしくみ
  • »紅葉の条件
  • »紅葉と黄葉
  • »紅葉と楓
  • »紅葉する樹種
  • »紅葉前線とは
  • »紅葉の写真
Search Menu
-Search Menu-
全国の名所を調べる
Advertisement
-Advertisement-


- 紅葉webはリンクフリー - since 2006/03/05